ホワイトアクアの原材料が美白効果の秘密だった

ホワイトアクアの美白効果は、使われている原材料にその秘密があるんですね。この記事では効果の元となっている原材料について検証しています。

トラネキサム酸

トラネキサム酸は、アミノ酸の一種でシミの原因となるメラニンの生成を抑える働きがあります。メラニン色素が日焼けのポイントなのは結構有名な話です。そのメラニンを抑える効果があるので、美白の効果があるということですね。
また抗炎症作用もあり、肌荒れの予防、シミやニキビといった跡が残る物を改善する効果もあります。
ホワイトアクア薬用スポッツ美白クリームと薬用美白水に使われています。

ビタミンC誘導体、白ユリエキスも美白効果に良い成分です。

その他にもお肌の調子を整えてくれる以下の成分が、ホワイトアクアには入っています。

天然由来オイル成分
白ユリエキス
ハトムギエキス
茶エキス
カゴメエキス
カムカムエキス
コメ発酵液
白樺樹液
リンゴ酢
アミノ酸ブレンド
ヒアルロン酸
セラミド
NMF
スクワラン
西洋梨果汁
発酵エキス
ビフィズス菌
ビザボロール

TOPページ>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする